人気ブログランキング |


カテゴリ:おつきさまを たべたいな♪♪♪( 24 )

おつきさまを たべたいな♪♪♪ 4
あたらしいのに ひからない くろい めがねを かけてみた。

「なんだ? みえないよ。 なんだ。 だまされたか?」

「なんだ? だまされた?」

「うまいはなしは ないからな。」

「だけど  かりもの だから もっていようかね?」 



もう すっかり めがねを だいじに しなかった。

いなびかりが うまれて しぬようすを みながら ふたりは たべものを たべた。

たべかすや あまった たべものは くもの すきまから すててしまった。



「きょうも まんぷくだ。」

「しかし きょうの たべものは すこい しおからかった。」

「ふまんが のこる。」

「のこる のこる。」

「たべなおしを しましょう。」

「そうしましょう。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かげが わらった。
by blackboard32ace | 2008-11-06 21:26 | おつきさまを たべたいな♪♪♪

おつきさまを たべたいな♪♪♪ 3
鳥と バッタには とぶことが あたりまえだった。

「ところが くも いちめんじゃ なんにもないよ。」

「そうだ そうだ。」 

「じめんに いかなくちゃ なんにも みえないよ。」

「そうだ そうだ。」


「でも もう もどるのも めんどくさい。」

「そうだ そうだ。めんどくさい。」



「こんばんは。」

鳥と バッタが ふりむくと よるいろ の ふくをきた くろい にんぎょうが

いた。


「いまの はなし  きていましたよ。」


そらの うえには だれもいないと 鳥と バッタは おもっていたので すこし おどろいた。


「そらと じめんが いつでも みえる めがねが ありますよ。

ほしいですか?」

くろいにんぎょうは かおをくしゃらせた。


「もちろんですこと。 いくらですか???」

「いくらですか?????」


くろいにぎょうの かおが こわくなった。

「おかねは とりません。」


「それは いい!!」

こえを そろえて ふたりは いった。


にんぎょうは つづけた。

「かなしいデンキュウを もってきてくれるまで かします。

そのかわり 10+7 にちまでに かえしてください。」



鳥と バッタは けいさんを した。 すこしかんがえた。


「わかりました。 27にちですね。」

「17にち ですよね。 こたえは。

にんぎょうさん かりますよ。 ちょうめんに  かいてください。」

「かいてください。 かくにんです。」


しろい かみは にんぎょうに わたると みるまに くろくなった。



「かくにんです。 17にちですよ。 まちがわないで。

まちがえたら きっと こうかい しますよ。  鳥と バッタさん。。。。。。。」



かみの いろが かわったことに ふたりは かんしんした。

「すごいや。いろが かわるなんて ・・・てじなし ですか??」

「てじなし だ!!!」



にんぎょうは てを ふった。 

ふたりの ての なかには いつのまにか めがねが あった。






  
by blackboard32ace | 2008-11-06 15:12 | おつきさまを たべたいな♪♪♪

おつきさまを たべたいな♪♪♪ 2
そらの うえは いつも うずを まいている。

それを しらない 鳥と バッタは さむさにおどろいた。

じめんを はなれると  とたんに おつきさまを たべることを こうかいした。


それでも ふたりの しょくよくは おおきかった。



「ここまで きたのだから」

「あと すこしだから」


鳥と バッタは おたがい おうえんしながら そらを とんだ。



「くもは かみなりを だっこしていたんだね。」

「そうだね。 しらなかったよ。」

「くうきが つめたいね。 まるで はさみで きられたようだよ。」

「そうだね。 まるで さむいよ。」


かぜが やむときが あった。


「いまだよ!」

「いまだ!」



ふたりは なんとか おつきさまの ところに たどりついた。




おつきさまは にこにこしていた。




おつきさまは ぽかぽかしていて そばに いるだけで おなかが いっぱいになった。

「はじめまして 。おつきさま どうぞ わたしたちに たべられてください。」

「どうぞ よろしく。」



おつきさまは わらったまま いった。


「いいですよ。 そのかわり ”いちばんたいせつなナミダ” を ください。

そうしてくれれば いつ たべてもらっても いいよ。」


「ほんとうですね? このちょうめんに いまいったことを かくにんのため

かいてください。」

「かいてください。 かくにんために。」


おもっていたより きれいじゃない じで おつきさまは かくにんの かみを かいた。


「ほんとうですね。」

「ほんとうですよ。」

ふたりは ちょうめんを しまって くもの うえを とんだ。

いいきもちで ふたりは うたった。


「それにしても  ”いちばんたいせつなナミダ” て なんなんだろう?」

「なんだろう? おいしいものなら いいね。」

「そうだね。 おいしかもね。」




わくわくした きもちで くものうえを ふわふわ とぶ 鳥と バッタ を 

じっと みている  カゲが・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















 


 
by blackboard32ace | 2008-11-06 00:38 | おつきさまを たべたいな♪♪♪

新連載☆ ようちしょうせつ♪♪ おつきさまを たべたいな♪♪♪
「おつきさまを たべたいな♪♪♪」

 

「なにか ないかね? おいしいはなしは きかないかね?」

「ないね。 もうこのへんのは たべつくしたよ。」

「そうかね  では うわさのところに いこう。」

「ほう 。。 どこかね?」


鳥も バッタも すんでいるまわりの おいしいものに たべあきた。


どちらが どちらを いったわけではない。。。。


これが ふたりの いつもの おはなし。


「それはね。。おつきさまが おいしいらしいよ。」

「そうか 。 では いきましょう。 ふたりとも とべるから すぐに おつきさまへ

つくでしょう。 いきましょう。」

「いきましょう。。。。」



くいしんぼうの 鳥と バッタは おめかしをして  おつきさまへと

とんでいった。
by blackboard32ace | 2008-11-06 00:14 | おつきさまを たべたいな♪♪♪


写真が すきです♪  音楽が すきです♪ 文章をかくのも すきです♪ 欲ばりです♪ 
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
経堂スタイル ランチはイ..
from howdygoto's en..
Wish You wer..
from howdygoto's en..
グループ展「2009/1..
from howdygoto's en..
お台場”GUNDAM"#1
from Photo is my li..
from Photo is my li..
検索
タグ
その他のジャンル
ASPアクセス解析
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧